ブログ

2016.05.14

第12回 80'S BMWミーティング のお知らせ!


第12回 80'S BMWミーティング のお知らせ


今回は、岐阜県・長野県方面です。

日時 : 5月28日(土)、29日(日)




      28日の予定 : 午後7:00 前夜祭 イタリアン居酒屋 かくれ家 (詳細)
                       (アルピナB9などBMW E28 3台と、E39 M5など5シリーズを愛するトミー Fさんのお店です。)


                          前夜祭費用 : 5000円前後予定 (飲み物も含んだ目安ですので変動します。)
                                       途中から遅れて合流されても結構です。 事前にご連絡下さい。


                          宿泊 :  プラザホテル中津川



              

      29日の予定 : 午前8:45 中央自動車道 神坂PA上り (第1集合場所) 集合
                         テイクアウト弁当の注文受付します。(事前に各自でテイクアウトメニューからお選び下さい。)


                 午前9:00 出発


                 午前10:00 明治亭 中央アルプス登山口店 (第2集合場所)  駒ヶ根本店ではありません。
                          昼食用の弁当をテイクアウトします。(テイクアウトメニューからお選び下さい。)

                 午前10:30 出発


                 午前11:00 ほりでいパーク 到着 高遠ブランチミーティングに参加   (雨天中止)

                          今回は昼食はフリーです。
                          他の参加者の方はバーベキュー等を楽しまれていますので、バーベキューに参加される場合は、
                          各自で事前に食材をご用意下さい。
                           (その場合は器具等をお借りすることになりますので、食材を多めに持って来て下さい。)

                          その他、テイクアウト弁当、または高遠さくらホテル内などで昼食をお取りください。
                          ホテル内に温泉(800円)もあります。

                          時間まで、ご歓談、温泉などお楽しみ下さい。

                          

                 午後2:00 出発


                 午後2:30 かんてんぱぱガーデン 到着


                 午後3:30 自由解散





注意: 途中で合流されても結構です。 事前に合流地点をご連絡下さい。

参加に制限はありません。 80年代のBMWにお乗りの方、または好きな方。 70年代90年代00年代 現行型BMW、何でもOKです。
(BMW E24 E28 E30 E21 E12 E31 E32 E34 E36 E38 E39 E46 E60 E61 E63 E64 E65 E66 E67 E68 E81 E82 E83 E84 E87 E88 E90 E91 E92 E93 アルピナなどなど何でもOK)


春のドライブを楽しみ、BMW/アルピナを所有する悦び、走らせる悦びを共有し、皆さんとの親交を深めたいと思っています。

皆様方に楽しんでいただくための企画ですのでお気軽にご参加下さい。

雨天の場合、参加台数が少ない場合も開催いたします。


※ 天候等により、予定が変更になる場合があります。

※ 宿泊の方は、宿泊予約後のキャンセルは、2日以内30%、当日50%のキャンセル料金が発生しますのでご注意下さい。



参加される方は、メール・お電話またはブログ コメント欄からお知らせ下さい。

参加表明の例
----------------------------------------------------------------------------
名前: Ra-i-ra
参加人数: 大人1人
参加車両: '83 アルピナB9-3.5クーペ (ヘンナレッド)
28日 前夜祭 ○  宿泊 ○
29日 集合場所 神坂PA上り   かつ弁当or ヒレかつ弁当他 ○  高遠ブランチミーティング ○  かんてんぱぱガーデン ○

コメント: 皆さんとのTOURINGを楽しみにしています。
----------------------------------------------------------------------------


参加締め切り  宿泊のみ :  5月25日(水)

29日(日)のみ参加の方は、締め切りはありませんが参加表明はして下さい。



詳細 をご確認下さい。

参加者リスト (受付順)
5/25更新
氏名参加人数参加車両前夜祭宿泊集合場所昼食高遠ブランチミーティングかんてんぱぱガーデン
HIRO850さん大人2人アルピナB9-3.5クーペ E24○○○○神坂PA○○○○○○
Mr.ブルーさん大人2人BMW M6 E24××××神坂PA○○○○○○
noriさん大人1人BMW M6 E24神坂PA
hiro5477さん大人1人BMW M535i E28神坂PAかつ弁当
HARTGE=Oさん大人1人BMW635CSi E24××神坂PA
トミーB9さん大人1人BMW B9 E28 (またはBMW520i E28)トミーさんのお店×神坂PA
134Rさん大人2人BMW M635CSi E24××××明治亭○○○○○○
Ra-i-ra(主催者)大人1人アルピナB9-3.5クーペ E24 (またはBMW M5 E39)神坂PAヒレかつ弁当


17:21 投稿 :Ra-i-ra



2016.05.12

アルピナ (ALPINA)スポイラー デコライン

新品で長期ストックしてあったBMW E28用 アルピナ (ALPINA) フロントスポイラー、


箱に入っていなかったので小キズ程度はありますが、ALPINA品番が入った正規物・・・


FさんのアルピナB9-3.5 (BMW E28) に取り付けるので、先にアルピンホワイトに塗装したところです。


今回はこのアルピナスポイラーにデコラインを貼ります。


曲がった形状ですのでパネルでは貼れません。


ライン1本ずつ貼っていきます。


貼る時の注意は・・・  真っ直ぐに見えるように貼り、真っ直ぐに貼ってはいけない事でしょうか。



ゴールドピンストライプは並べてあるシルバーベタタイプデコラインよりは貼りやすいです。


デコラインが貼り終わったアルピナB9-3.5 (BMW E28) 用スポイラーと並べてあるのは・・・


次に貼る予定・・・ アルピナB7ターボ/1(BMW E24)のフロントスポイラーです。




アルピナ (ALPINA)スポイラー デコライン でした。


13:29 投稿 :Ra-i-ra



2016.05.06

'88 BMW M6 後期型 (E24 TYPE) クラッチサポート交換

Kさんの '88 BMW M6 後期型 (E24 TYPE) 、


前回から引き続き、クラッチ不具合の整備です。


クラッチサポートを交換します。


ブレーキペダル、クラッチペダルを外します。



ペダルサポートの部品を組み替えて、念のためクラッチマスターシリンダーも新品交換します。



ペダルを元通りに戻して、ついでにステアリングも純正に戻します。



交換したオイルプレッシャースイッチからのオイル漏れは・・・ なし!



これでクラッチトラブルは解消です。




'88 BMW M6 後期型 (E24 TYPE) クラッチサポート交換 でした。


15:09 投稿 :Ra-i-ra



2016.05.04

'88 BMW M6 後期型 (E24 TYPE)  オイル漏れ&クラッチ異常

Kさんの '88 BMW M6 後期型 (E24 TYPE) 、


オイル漏れが発生しました。


場所はオイルプレッシャースイッチあたりから・・・


とりあえず交換してみます。



ついでに見つけたのはバキュームホースの損傷・・・ 交換しておきます。



オイルプレッシャースイッチ交換で、エンジンからのオイル漏れは止まりましたが・・・



時々、クラッチが切れなくなる症状もありますので点検してみると・・・


クラッチマスターシリンダーからオイルが少し漏れた痕が確認できます。 しかも、クラッチマスターシリンダーが少し曲がっています。



そして、ペダルが取り付けされているステーにひび割れがありました。


クラッチマスターシリンダーが斜めになっているのはこのひび割れが原因でした。



どうやらペダルが取り付けされているステーにひび割れが発生して、クラッチマスターシリンダーを真っ直ぐに押せずに、斜めに押していたためオイル漏れが発生してクラッチに異常が出たようです。

以前に、クラッチマスターシリンダーとコンプレッションスプリング交換時にはひび割れはありませんので、それ以降で徐々にひび割れが進行していったと思われます。
とりあえず、補強して乗れるようにしておいて部品到着を待ちます。

つづく



'88 BMW M6 後期型 (E24 TYPE)  オイル漏れ&クラッチ異常 でした。


13:42 投稿 :Ra-i-ra



2016.05.01

2013y アルピナD5 (F10) デコライン貼り替え 完了

2013y アルピナD5 (F10) 、デコライン貼り替え完了です。



BMW F10タイプ、BMW E60タイプ、BMW E39タイプ、それぞれフロントスポイラーのデコライン形状と、ALPINA文字が異なり、左右ドアのALPINA文字も異なります。



アルピンホワイトのボディーカラーにシルバーデコラインの組み合わせ。

ゴールドデコラインほど派手さはありませんが、控え目なスタイリングを醸し出すシルバーデコラインもまた違ったアルピナらしいいい味が出ています。




2013y アルピナD5 (F10) デコライン貼り替え 完了 でした。


10:43 投稿 :Ra-i-ra



2016.04.29

2013y アルピナD5 (F10) デコライン貼り替え 3

2013y アルピナD5 (F10) 、


前回まで、フロントスポイラーを貼り替えしました。


今回は、左クォーターパネルから貼り替えします。


次は、左フロントドアを貼り換えます。 ALPINA文字もゴールドからシルバーに変更。



次は、右リアドアの貼り替えです。



次は、右クォーターパネルの貼り替えです。



そして、右フェンダーを貼り換えます。



右フロントドアの貼り替えです。



ALPINA文字もゴールドからシルバーへ変更します。





2013y アルピナD5 (F10) デコライン貼り替え 3 でした。


13:57 投稿 :Ra-i-ra



2016.04.27

2013y アルピナD5 (F10) デコライン貼り替え 2

2013y アルピナD5 (F10) 、


前回まで左リアドア、左フェンダーまで貼り替えしました。


今回は、フロントスポイラーの貼り替えをします。




通常は一番最後に貼り替えするのがフロントスポイラーですが、このアルピナD5は少々作業姿勢がいつもと異なります。


BMW E24 E28 E30等とは異なり、スポイラーが簡単に外せませんのでクルマのフロント側を少し持ち上げて作業を行います。



パネルごと貼れませんので、1本1本の貼り替え作業になります。


ALPINA文字が浮き出ていますので、A L P I N A と分解して一文字ずつ貼ります。



最後はエア抜きして終了です。



2013y アルピナD5 (F10) デコライン貼り替え 2 でした。


17:29 投稿 :Ra-i-ra



2016.04.23

2013y アルピナD5 (F10) デコライン貼り替え

2013y アルピナD5 (F10) 、ディーゼルターボですね。


今回は、アルピナデコラインをゴールドからシルバーへ貼り替えします。



右ハンドルのアルピナD5、助手席側から貼り替えします。


左リアドアから始めます。



ゴールドデコラインを剥がす前に、ラインに合わせてマスキングします。


貼り換え後です。





次は、左フェンダーです。 



通常は後ろから施工するのですが、元々のデコラインが正確に貼られていますのでどこのパネルからでも問題はありません。


       ヘッドライト側                      ドア側                    左フェンダー全体です。



つづく




2013y アルピナD5 (F10) デコライン貼り替え でした。


18:07 投稿 :Ra-i-ra



2016.04.15

'87 BMW M5 (E28) クーラー点検

Kさんの '87 BMW M5 (E28 TYPE) 、


2年半ほど前にクーラー整備を行いました。関連記事1        


真夏でも快適ドライブが楽しめるようにクーラー回りを一新しましたが、クーラーの効きが弱くなってきているようです。


今回はクーラー回りを点検します。


ガス圧が高いと聞いていたのですが、測定してみると実際は逆でガス圧が低い症状でした。


ガス漏れが疑われますので、蛍光剤入りガスを注入してガス漏れを調べます。


BMWアルピナ(ALPINA)用 アルミ製 オリジナル・クーラーコンデンサー やコンプレッサーがあるエンジンルーム内からはガス漏れしている形跡はなし。


車内からの取り外しになるエバポレーターとエキスパンションバルブを確認する必要があります。



クーラーユニットごとを外します。


エバポレーターを確認しましたがガス漏れの形跡がありません。 どこから漏れているのか?



とりあえずOリングはすべて交換して各部の増し締め、エンジンルーム内のクーラー関連もすべて増し締めを行って真空引きを行います。


2日後、クーラー内のガス圧はマイナス数値のまま・・・ 正常ですのでガスチャージを行います。


車検を受けて約1ヶ月後、ガス圧の再点検をした結果、数値は低圧高圧とも正常。


前傾姿勢のこのBMW E28 M5、、、アルピナシャーシキットを組み入れています。 関連記事1      


'87 BMW M5 (E28) クーラー点検 でした。


15:18 投稿 :Ra-i-ra



2016.04.13

'83 アルピナ B9-3.5 (BMW E28) 最終テスト 

Yさんの '83 アルピナ B9-3.5 (BMW E28) 、


前回まで、一通りの整備は終了しました。


今回は最終テスト走行を兼ねて横浜までドライブです。



途中、BMWマークのボンネットエンブレム表面だけ飛ばされて無くなっていましたので、急遽入手して取付。



最終テスト結果・・・ アルピナらしい高速クルージングと快適性を兼ね備え、走らせる悦びを感じられるBMW E28型 アルピナB9-3.5に進化を遂げたという言葉に一歩近づいたという言葉が適切でしょうか!




'83 アルピナ B9-3.5 (BMW E28) 最終テスト でした。


13:03 投稿 :Ra-i-ra



622 件中 8190 件目を表示 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ...63

ブログ



RSS2.0



ページの先頭へ戻る