ブログ


2019.09.18

'87 BMW M5 (E28) エンジン不動

Kさんの '87 BMW M5 (E28)



エンジン始動せず・・・ ということで運びました。




ボディーカバーを掛けたまま、しばらくエンジンを掛けていなかったため無理もありません。



電気信号がない。 エンジンルームを目視して気付きました。 まずパルスセンサーを交換します。



これでエンジン始動成功、、、でした。


しかし、しばらくするとまたエンジンが掛からなくなりました。


各部のコネクター部分の接点不良を点検しても、まだエンジン掛からず・・・



DMEコネクターの接点不良かなと思って、



コネクターを点検しても結果は変わらず・・・ 




DMEを分解して内部の基盤を細かく点検する事に・・・ 目が見えないのにね!



ハンダ付けされている部分をすべて点検、一点一点ハンダを付け直します。



基盤剥き出しのまま、クルマに繋いでエンジン始動・・・


エンジン始動成功。


DMEトラブル、最近多くなってきましたね。 DMEを元通りに戻して、そのままオーナーのもとへ。




'87 BMW M5 (E28) エンジン不動 でした。


12:04 投稿 :Ra-i-ra



URL

コメント

投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

ブログ



RSS2.0



ページの先頭へ戻る