ブログ

2020.01.15

'87 BMW M535i (E28) STORY ~episode 4~

Aさんの、'87 BMW M535i (E28)、


ドルフィンメタリックへオールペイントが終了しました。


現在、シート張り替え中。 先に他の部分を仕上げておきます。



ヘッドライトリングを磨いて取付します。

左右ヘッドライトグリルはリペアして取付、キドニーグリルは新品を取り付けます。



フロントナンバーステー、錆びていましたのできれいに塗装して取付しました。



'87 BMW M535i (E28) STORY ~episode 4~ でした。


18:08 投稿 :Ra-i-ra



2020.01.08

'87 BMW M535i (E28) STORY ~episode 3~

Aさんの、'87 BMW M535i (E28)、


鈑金工場でのオールペイントが終了しました。


ドルフィンメタリックへ変更しました。



ドア回りのモールは先に鈑金工場で取付してあります。

次は、ルーフライニングの貼り替えとシート張り替えです。




'87 BMW M535i (E28) STORY ~episode 3~でした。



12:06 投稿 :Ra-i-ra



2019.12.21

'87 BMW M535i (E28) STORY ~episode 2~

'87 BMW M535i (E28)、


外装が荒れてきたところで復活させるためオールペイントします。


鈑金工場へ入れての作業です。



ボンネットやトランクを外すのは打ち合わせ通りでしたが・・・ まさかドアまで外してあるとは・・・




びっくりでしたが、元々はダイヤモンドブラックの外装色をパープルにオールペイントされていた車両ですので、痕跡が見えないようにするには外せるところまで外すのが一番ですね。



元色のダイヤモンドブラックにオールペイントする予定でしたが、購入希望のAさんの意向でドルフィンメタリックへ変更。



'87 BMW M535i (E28) STORY ~episode 2~ でした。


13:35 投稿 :Ra-i-ra



2019.12.19

'87 BMW M535i (E28) STORY ~episode 1~

'87 BMW M535i (E28)、


外装が荒れてきましたので、そろそろ復活させます。


オールペイントするために、とりあえず前後ガラスとダッシュボードを外したところです。



オールペイントが終わったらルーフライニングも張り替えします。



リペア済のダッシュボードです。 オールペイントする前に取付します。



モール類も取り外します。 もちろん取付ピンも外します。




レンズ類、バンパーまで外した後、鈑金工場入りです。



'87 BMW M535i (E28) STORY ~episode 1~ でした。


12:31 投稿 :Ra-i-ra



2019.12.14

'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 5

Mさんの '91 アルピナB10-3.5/1 (E34)、全塗装が完了しました。


ダイヤモンドブラックのボディーカラーに、ALPINAゴールドピンストライプを貼ります。


今回は、右フロントドアからです。



続いて、左フェンダーです。



続いて、ドアのALPINA文字を貼ります。



本来、E34用はアルピナB10-3.5/1 というエンブレムですが、すでに廃盤になっています。


ニコルにて確認すると、BMW E24/E28用に使う、B10-3.5 のエンブレムを代用、との事でした。 やはり・・・


アルピナデコライン貼り、完成です。



リアエンブレムはオーナー様自ら貼っていただこうかと・・・




'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 5 でした。


14:20 投稿 :Ra-i-ra



2019.12.12

'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 4

Mさんの '91 アルピナB10-3.5/1 (E34)、全塗装が完了しました。


ダイヤモンドブラックのボディーカラーに、ALPINAゴールドピンストライプを貼ります。


今回は・・・ なぜかフロントスポイラー。



フロントスポイラーが簡単には外せないので、少しジャッキアップして貼ります。


普段は一番最後にはるスポイラーですが、たまたまジャッキを別車両で使ったので、片付ける前についでにということで・・・




'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 4 でした。



11:12 投稿 :Ra-i-ra



2019.12.08

'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 3

Mさんの '91 アルピナB10-3.5/1 (E34)、全塗装が完了しました。


ダイヤモンドブラックのボディーカラーに、ALPINAゴールドピンストライプを貼ります。


今回は、左クォーターパネルからです。



こちら側は燃料給油口がないので多少は早く進みます。


続いて、右リアドアです。



今回はここまで・・・



'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 3 でした。



17:54 投稿 :Ra-i-ra



2019.12.06

'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 2

Mさんの '91 アルピナB10-3.5/1 (E34)、全塗装が完了しました。


ダイヤモンドブラックのボディーカラーに、ALPINAゴールドピンストライプを貼ります。


今回は、右フロントドアからです。



リアドア同様に、フロントドアもドアオープナー下の窪みのすぐ下にデコラインの一番上のラインが通過するように貼ります。


続いて、右フェンダー後ろ側です。



デコラインを貼るすぐ上側にボディーの凹凸があり、基本的にはその凹凸に合わせて貼っていきますが・・・ この部分は例外ですね!


右フェンダー前側です。



稀にこの部分が妙に前下がりに貼ってあるアルピナを見ますが、前下がりにならないように貼ります。

画像ではちょっと見えませんね・・・



'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 2 でした。


14:27 投稿 :Ra-i-ra



2019.12.05

'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 1

Mさんの '91 アルピナB10-3.5/1 (E34)、全塗装が完了しました。



オールペイント前は結構外装の状態がひどかったので、見違えるように変身したB10となりました。



ダイヤモンドブラックのボディーカラー



今回、貼るデコラインは、ALPINAゴールドピンストライプ。



前回、アルピナB3-3.0/1 (E36) はバックパネルから貼りましたが、このB10-3.5/1 (E34) は右クォーターパネルから貼ります。



続いて、右リアドアを貼ります。


ドアオープナー下の窪みのすぐ下にデコラインの一番上のラインが通過するように貼ります。



その為には最初の右クォーターパネルの貼り方が重要になります・・・


さあ、バックパネルです。



テールレンズは外して貼りますが、画像はafterですからすでに取付されていますね・・・


ナンバープレートフレームとナンバーを取付して・・・ これで一般公道を走れます。




'91 アルピナB10-3.5/1 (E34) ALPINAデコライン貼り 1 でした。


18:30 投稿 :Ra-i-ra



2019.11.30

'96 アルピナB3-3.0/1 edition30 (E36) アルピナデコライン貼り替え 4

Iさんの '96 アルピナB3-3.0/1 edition30 (E36)、全塗装が完了しました。


アルピナデコラインを貼っています。


前回からの続き・・・ 今回はフロントスポイラーを貼ります。



E36アルピナは特にスポイラーの位置が低く感じるのは僕だけだろうか・・・


車高を少し上げて貼ります。



限定車用 EDITION 30・・・



限定車用 エンブレム LIMITED EDITION・・・


どちらが正式名称なのか・・・


これでデコライン貼り替え完了です。



アルピナブルーのボディーカラーに、ゴールドのピンストライプデコライン・・・ 良く映えます。


次回のクルマがまるで予告のように見えています・・・




'96 アルピナB3-3.0/1 edition30 (E36) アルピナデコライン貼り替え 4 でした。


11:24 投稿 :Ra-i-ra



650 件中 110 件目を表示 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...65

ブログ



RSS2.0



ページの先頭へ戻る