パーツ


2016.12.22

BMWアルピナ 革張りシート

BMWアルピナ E24 E28 E30 E34 E36 E31 E32 E38 E39 E46 E21 E12 E9用


BMWアルピナ(ALPINA)用 革張りシート

BMW & アルピナを快適に走らせる。

シート本体の生産終了、そして張り替え用新品生地が生産終了となったモデルが多い中、内装レストアに欠かせないのが新品生地に張り替え、新車時の機能を復活させたシートです。

ひび割れ、破れ、退色したなどしたシートを補修しても、シート内部の機能は回復せず、一時的に見た目が回復しただけで、経年劣化により数年でまたそれまで以上の症状に悩まされてしまいます。


BMWアルピナ(ALPINA)用  革張りシート

(画像は、BMW E24 M6/M635CSi/635CSi 用、アルピナB9-3.5クーペ/B10-3.5クーペ/B7ターボクーペ用)




ステアリングを握るドライブシーンでの座り心地やホールド性もさることながら、運転席に乗り込もうとする時にまず目に飛び込んでくるのがシートです。

BMW & アルピナを快適に走らせる上でインテリアの重要ポストを担うシート。

シートの役目はそれだけではありません。



スポーツモデルの車両で多く採用されているホールド性の高いシートをバケットタイプと呼んでいます。

一般的に肩、脇腹、腰、腿の体側を覆うようにすることで、ホールド性を増し、座席の拘束性を高めて横Gに対して自分の体の位置を保持しやすいように、運転者自身が踏ん張らなくても、運転操作を容易に行えるように設計されています。

また、運転姿勢の保持以外に、シートベルトとの組み合わせで衝突時の安全性を確保する役割もあります。

シート生地張り替えと新車時の機能を復活させたシートは、BMW & アルピナを快適に走らせる為に必要になります。



使用する皮革は、本革・合皮・アルカンターラ・モケット生地など選択可能です。

インテリアの調和を考慮し、コンソール・ドア内張り・ダッシュボード、そしてルーフライニング・スピーカーボードにも加工が可能です。


BMWアルピナ(ALPINA)用  革張りシート 対応車種

BMW M6 M635CSi 633CSi 635CSi アルピナB9-3.5クーペ B10-3.5クーペ B7ターボクーペ (E24) 
BMW M5 M535i 528e 520i 518i アルピナB9-3.5 B10-3.5 B7ターボ (E28)
BMW M3 325i 323i 320i 318i アルピナB6-2.7 C2-2.7 C2-2.5 C1-2.5 C1-2.3  (E30)
BMW M5 540i 535i 530i 525i 520i アルピナB10-3.5/1 B10-4.6/4.0/3.0 B10 Bi TURBO (E34)
BMW M3 328i 325i 323i 320i 318i アルピナB6-2.8 B3-3.0/3.2 B8-4.6/4.0  (E36)

BMW 850CSi 850i 840Ci 840i アルピナB12-5.0/5.7  (E31)
BMW 750i/L 740i/L 735i/L 730i  アルピナB11-3.5/4.0 B12-5.0 (E32)
BMW 750i 740i 735i 730i アルピナB12-5.7/6.0  (E38)
BMW M5 540i 535i 530i 528i 525i アルピナB10 V8S/V8/3.3/3.2 D10 Bi TURBO (E39)

BMW M3 330Ci 328i 325i 他 アルピナB3S B3 3.3 (E46)
BMW 323i 320i アルピナC1-2.3 B6-2.8 (E21)
BMW 530i 528i  アルピナB7Sターボ B7ターボ (E12)
BMW 3.0CS 3.0CSi  (E9)
BMW 2002
その他


部品単体での販売はしていません。


BMWアルピナ(ALPINA)用 革張りシート 施工価格 1脚 90,000円 ~

(シートの状態、使用する皮革により変動します。)




ご興味がお有りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。



BMWアルピナ(ALPINA) E24 E28 E30 E34 E36 E31 E32 E38 E39 E46 E21 E12 E9用 革張りシート


16:12 投稿 :Ra-i-ra



URL



RSS2.0



ページの先頭へ戻る