ストックカー


2012.12.24

'81 アルピナB7ターボ (E12)

販売終了


'81 BMWアルピナB7ターボ (E12)

BMW ALPINA B7 Turbo (BMW E12)


初年度登録 S57年 1981年式

車名 BMW アルピナ
シリーズ E12 5シリーズ
グレード B7ターボ

走行 120000km
排気量 3000cc
ミッション MT5

色 アスコットグレーメタリック
ボディタイプ セダン
検査期限  車検なし


左ハンドル、 5速マニュアル(クロスミッション)、 スライディングルーフ

アルピナ専用フロント・リヤスポイラー、 アルピナ専用デコライン

アルピナフロント・リヤ専用エンブレム、 アルピナ専用16インチアルミホイール

アルピナ専用ストライプ入りシート、 アルピナ専用ステアリング

アルピナ専用メーター、 アルピナ専用3連メーター

アルピナ専用マニュアル用ギヤノブ、 アルピナ専用フットレスト

アルピナ専用コーションプレート、 アルピナ用マフラー

アルピナ専用マッドガード、 

ニコル正規輸入車


この車両は、昭和57年にニコルオートモビルズ㈱ が正規輸入した第4号車です。


'81 BMWアルピナ B7ターボ (BMW E12 モデル)  販売終了


アルピナB7ターボ (BMW E12モデル)は、BMW 初代5シリーズをベースにリファインが施された快適な最高速セダン。


アルピナB7ターボは、アルピナのラインナップの中でも最もアルピナらしい魅力的なスペックで満たされています。


メーカーとして、トータルバランスにこだわり続けたBMWチューンアップが”アルピナの真髄”です。


実用的なBMW 5シリーズ・ボディをベースとして、ポルシェターボに匹敵する高速性能を発揮する”アルピナB7ターボ”。


元々速いBMWをさらに速く、同時に一段と磨きをかけてしまうアルピナ。 それはまるで魔術師のよう。


BMWアルピナ B7ターボ (BMW E12モデル)

エクステリアは、アルピナ専用フロント・リヤスポイラーを装着。

車高はノーマルと比べ20mmダウン。


アルピナ専用デコライン、アルピナフロント・リヤ専用エンブレム。

アルピナらしいスタイリングを醸し出しています。

アルピナ独特な前傾姿勢を引き立てます。


アルピナ市販車第1号シリーズは3タイプ。 その内の一台が、アルピナB7ターボ。




0→100km/h加速の6.5秒は、ポルシェターボに匹敵する性能




当時、疑いもない世界最速のスーパーリムジン。 新車価格は1320万円でした。

欠点がないアルピナB7ターボの雄一の欠点、、、それは安すぎる価格と言われてた事でした。


アルピナB7ターボの最大の魅力とは、、、

当時、世界最速の高速性能だけではなく、一般走行でも同じで、常に余裕さえ見せ、しかも非常に心地良い踏力で効くブレーキとともに、強烈に速く豪快、かつ安全にコーナーを楽しめることです。


もうひとつの最大な魅力、、、その卓越した静かさです。
この静かさだけはポルシェターボもメルセデスもこのB7ターボの敵ではありません。


もっとも、このアルピナB7ターボをパワフルなエンジンだけを積み込んだだけのチューンドカーとみなすのは大間違いと言えます。


アルピナ専用ストライプ入りシート

アルピナ専用ステアリング

アルピナ専用マニュアル用ギヤノブを装備。






リヤ側にもアルピナ専用ストライプ入りシートが装備されています。

このアルピナシート生地は現在生産されていませんので大変希少です。



アルピナ専用フットレスト、

アルピナB7ターボ独特なインテリア

ターボブーストコントローラー付です。


電動式スライディングルーフはポップアップ機能付。

当時、手動が当然と思われていた時代、、、

アルピナは画期的な電動式を標準装備にしました。



アルピナB7ターボ専用 300kmメーター & アルピナB7ターボ専用3連メーター、そしてアルピナコーションプレート。


エンジンルーム。

吸気インタークーラー、ピアブルグDL型機械式インジェクション、インテークパイプが特徴。

バッテリーはトランクルームへ移動。


6気筒3.0Lエンジンをチューンドアップ。

ヘッドの燃焼室は半球形に加工され、ピストンはマーレー製鍛造ピストンを使用し、カムシャフトも変更。

ターボ化にあたって最も適切な圧縮比7.3へ変更されています。


ピアブルグDL型機械式インジェクション

カムカバーはアルピナ独特、ブラックに近いダークグレー。

オリジナル・クーラーフィルターキット装着。


ターボチャージャーは、KKK製K27。

この小型タービンを使用することにより、スロットルレスポンスの遅れを追放して中低速トルクの確保に重点が置かれています。

最大過給圧に至ると、KKK製ウェストゲートが働いてバイパスバルブを開き、排気は直接マフラーへと導かれます。


このバイパスバルブには、車内から操作できるブーストコントローラーが備わり、過給圧の調整ができます。

スロットルを急に閉じた時、発生する圧力波がタービンにダメージを与えないように、圧縮空気をタービン入口に戻すKKK製リサーキュレーティングバルブを備えているのも特徴のひとつ。

高温になりがちなターボチャージャーの温度を低く抑えるために、アルミ製空冷式・吸気インタークーラーを採用。

表面積33×30cmでコンパクトなものですが、ターボチャージャーの温度を確実に50℃以上も下げることが可能。



BMWアルピナの素晴らしさを、そして走らせる悦びが堪能できるアルピナB7ターボです。




フロント&リヤ エンブレム。

アルピナB7ターボ専用です。

新品に変更済み。


オールステンレス製のマフラーは、


このアルピナB7ターボ専用で製作されました。


アルピナ正規輸入代理店 ニコルオートモビルズ㈱ のステッカー。


正規輸入された4番目の車両が、このアルピナB7ターボ (BMW E12 TYPE) です。



フロントホイール

アルピナ専用ホイールは7J×16インチを標準装備。

タイヤサイズは205/55 VR16


リヤホイールは、

8J×16インチを標準装備。

タイヤサイズは225/50 VR16



アルピナのエクステリアには欠かせない、アルピナ専用デコライン。

貼り換えられたグリーンの旧型デコラインは、ニコルオートモビルズ 最終在庫品を使用。

このアルピナB7ターボの魅力を引き立てています。



高速性能もさることながら、並外れた”静かさ”と”快適さ” そのポテンシャルの高さには誰もが一様に感銘を受けずには入られません。




過去に行った主なメンテナンス内容



セミレストアが施されています。


・エンジン調整済み

・タービンOH済み

・ミッションOH済み

・外装仕上げ済み

・ブレーキキャリパーOH済み

・フロント・リヤブレーキパッド交換

・タイヤ交換

・プラグ交換


・エアクリーナー交換

・ファンベルト・クーラーベルト・パワステベルト交換

・ブレーキマスターシリンダー交換

・足回りブッシュ全交換


・ショックアブソーバー&コイルスプリング交換

・ミッションオイル、デフオイル、エンジンオイル、エレメント交換

・燃料ポンプ、燃料フィルター交換

・ポンプリレー、メインリレー交換

・アルピナデコライン貼り替え

・アルピナ用ステンレスマフラー交換

・新品アルピナステアリング交換

・新品フロント&リヤエンブレム交換 など









'81 BMWアルピナ B7ターボ (BMW E12 モデル)  販売終了






BMWアルピナB7ターボ 4ドアセダン (BMW E12モデル) 主要諸元



メーカーBMWアルピナ (BMW ALPINA)
車名B7ターボ (B7 Turbo )
製造年式1978年 ~ 1981年
ハンドル左ハンドル
ドア数4ドア
駆動方式FR
乗車定員5名
●エンジンSOHC
シリンダー数直列6気筒
ボア89.0mm
ストローク80.0mm
総排気量2.986cc
圧縮比7.3
最大出力305ps/6000rpm
L当たり比出力100PS/l
最大トルク47.2kgm/2500rpm
カム・オープニングアングル
ターボチャージャーKKK製 K27  アルミ製空冷式インタークーラー付
最大過給圧0.85kg/cm2 (0.55 kg/cm2時 最高出力250PS)
発電機
バッテリー
イグニッションシステム及び

燃料供給システム
DRハーティック・イグニッション ピアブルグDL型インジェクション
●ギヤ・ボックス/デフゲトラク5速 
ギヤ・レシオ 1st3.717
2nd2.403
3rd1.766
4th1.263
5th1.000
リバース4.233
ファイナル・ギヤハイポイド・べベル・ギヤ
ファイナル・ギヤレシオ2.93
リミテッド・スリップデフ25%
●サスペンション
フロント・サスペンションマクファーソン・ストラット独立
リヤ・サスペンションセミトレーディングアーム独立
スプリング フロント/リヤプログレッシブレート/コイルスプリング
ショックアブソーバー フロント/リヤビルシュタイン ガス封入式
スタビライザー フロント/リヤ21/18
●ステアリングリサーキュレーティングボール サーボアシスト付
ステアリング・ギア・レシオ16.9
ステアリング・ホイール/径mmアルピナ・レザーリム/380mm
最小回転半径/m
●ブレーキシステムデュアル・サーキット油圧ブレーキ サーボアシスト付
フロント・ブレーキ/径/厚みベンチレーテッドディスク/280mm/28mm
リヤ・ブレーキ/径/厚みソリッドディスク/272mm/20mm
ABS標準装備
●ホイール/タイヤ
ホイール フロント/リヤ7J×16H2 アロイ / 8J×16H2 アロイ
タイヤ フロント/リヤピレリーP7  205/55 VR16  225/50 VR16
スペアタイヤ・ホイール6J×14  195/70/HR14 スチール
●寸法/重量
寸法長さ4620mm×幅1690mm×高さ1405mm
ホイールベース2636mm
トレッド(前/後)1444mm/1466mm
車両重量1485kg
最大許容重量
ガソリンタンク容量100L
トランク容量
パワーウェイトレシオ5.16kg/ps
●性能
最高速度(km/h)250km/h以上
静止加速  0-100km/h(sec.)6.5
0-400km/h(sec.)14.0
0-1.000m(sec.)26.2
定速燃費 90km/h時(km/l)
120km/h時(km/l)
市街地走行時燃費(km/l)6.6
●アルピナ標準装備インテリア
アルピナ・専用ストライプ入りシート
アルピナ・専用ステアリング
アルピナ・専用メーター
アルピナ・専用フットレスト
アルピナ・専用マニュアル用ギヤノブ
アルピナ・専用コーションプレート
●アルピナ標準装備エクステリア
アルピナ・専用フロント・リヤスポイラー
アルピナ・専用デコライン
アルピナ・フロント・リヤ B7ターボ専用エンブレム
●アルピナ標準装備その他
アルピナ・専用アロイホイール
アルピナ・B7ターボ専用シャーシキット(ショックアブソーバー&サスペンション)
アルピナ・B7ターボスペックチューニングエンジン
アルピナ・専用100Lガソリンタンク 
●標準装備品
パワーステアリング、エアコンディショナー、パワーウィンド、セントラルロッキングシステム、
AM/FMラジオ付カセットプレーヤー(4スピーカー)、電動ドアミラー、リミテッド・スリップデフ、
ABSブレーキシステム、ベロアフロアマット
●新車当時車両本体価格13.200.000円
●オプション
メタリックペイント                     
電動式スライディングルーフ       





音楽が入っていますので夜間はボリュームに注意して下さい。




'81 BMWアルピナ B7ターボ (BMW E12 モデル)  販売終了





'81 BMWアルピナ B7ターボ (BMW E12 モデル)


15:33 投稿 :Ra-i-ra



URL



RSS2.0



ページの先頭へ戻る